エンジニアスクールで学ぶために

ソフトウェア アンチウイルス

パソコンをはじめとしてタブレットそれからスマートホンに至るまで、アンドロイドやWINDOWSという基本ソフトを使っている電子機器には、欠かすことができないものとしてアンチウイルスソフトがあります。

現在のネット社会においては、生き馬の目を抜くような輩が充満しており、少しでもソフトに脆弱性があればそこにつけ込んでウイルス攻撃をして、パソコン自体を乗っ取り自分の意のままに操って犯罪行為をしたり、人の重要な情報を盗んで詐欺行為を働いたりして油断も隙もあったものではありません。

そんな現実の世界が広がる中ではありますが、今やインターネットに代表されるようにあらゆることがネットでつながっていて、それなしには社会のインフラ自体が正常に動かないような仕組みになっています。ネットを使うための前提条件として多くのウイルス等の脅威に備えるためにアンチウイルスソフトやシステムを防御するためのソフトウェアをインストールすることが重要です。それをしないでネットを使うこと自体が自殺行為とも取られかねないやっかいな世の中ですが、さりとてそのようなソフトウェアを入れればそれで大丈夫かというと決してそうでないことが恐ろしいことです。

防御ソフトは日々脅威となるものを探索していますが、探索に引っかかることがないような細工をしたり巧妙な手段ですり抜けて甘い汁を吸おうとしている者がいます。ウイルスも日々変化して、アンチウイルスソフトとのいたちごっこが続いています。ソフトウェアも進化しつつづける必要があるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *