エンジニアスクールで学ぶために

ソフトウェア 音楽再生

パソコン、タブレット、スマートホン等の電子機器で使われるソフトウェアの中で個人的に使われるものの中で重要な位置を占めているものは音楽再生ソフトです。

パソコンができるまでは、音楽を聴くために使われていた機器といえば、お手軽なものではカセットテープレコーダーに始まり、カセットウォークマン、CDプレーヤー、ポータブルオーディオプレーヤーと変遷してきました。また、昔からオーディオファンと呼ばれてきた人たちは、オーディオコンポを使いその中にカセットデッキやCDレコーダーなども使うようになってきていましたが、パソコンが誕生してからは本格的に音楽を楽しむ人も手軽に楽しむ人もパソコンを使って聞くようになってきました。

そして、パソコンのインターフェイスの取捨選択により本格的なものから手軽なものまで音楽を楽しむことができるようになってきました。最近はハイレゾ音源を使った一昔前の高級オーディオにも負けないような高音質の音楽を聴けるように進化をしてきました。

機器を選択することによって音楽マニア、オーディオマニアと呼ばれるようなマニアであっても満足できるような音で楽しめるようになってきたわけですが、パソコンでそのような音楽を楽しむ上で必要なのが、音楽再生ソフトと呼ばれるソフトウェアです。このソフトウェアは、CDその他の音源を取り入れてパソコンに保存をして種々のインターフェイスを通して音楽を楽しめるようにしたソフトウェアですが、もとの音源ではメモリーの容量を多く使うために圧縮技術を用いて容量を小さくする機能がありますが、この圧縮の方法を変えることによりよりリアルな音を楽しむことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *